CSR
ホーム > CSR > 情報セキュリティ

情報セキュリティ

情報セキュリティを保護する為、情報インフラの仕組みや継続的なセキュリティ研修、イントラネットでの注意喚起などいろいろな側面からの活動を行っています。

情報セキュリティインフラ

システムアクセス制御管理体制、操作ログ管理による情報トレーサビリティーの確立、全社員を対象とした情報セキュリティ勉強会の実施、ハード面のみならずヒューマンエラー対策を含めた総合的な情報インフラを整備し維持しています。
外部からの脅威に関しては、標的型攻撃などに備える為に多角的なチェックを計画中です。

BCP

災害時等に備え業務を1日以内に再開できるように遠隔地のiDCでシステム退避と復旧を可能とする為の仕組みを運用しています。

お取引先様と共に進める情報セキュリティ

情報漏洩対策として、カネダ株式会社では、社員はもとより、お取引先様と共に情報セキュリティに関する取り決めを行っています。