事業紹介
ホーム > 事業紹介 > 医薬品原料/医療材 > 医薬品の受託製造
ホーム > カネダビジョン[健] > 医薬品の受託製造
食健美環境

医薬品の受託製造

日本薬局方収載植物油の小分け製造

工場概観カネダ株式会社の福住第一工場は、医薬品製造許可を取得している工場で、GMPに適合した製造管理を行っています。
カネダ株式会社の福住第一工場は、医薬品の製造を行っており、主に日本薬局方収載の植物油の小分製造サービスを提供致します。
主に製造専用として、ドラム缶と一斗缶で販売しておりますが、500mlや100ml等、ご要望の容器に小分け受託製造を致します。

弊社で製造している日本薬局方植物油は以下の通りです。

製造工程

【1】原料供給

原料供給 インラインで充填室へ供給いたします。また、オリーブ油等の凝固点の高い油については、温倉庫で加温する事ができます。

【2】容器供給

容器供給 容器供給の際は、容器内の紙紛等をエアーで除去した後に、充填室へ供給します。

【3】充填室

充填室 充填室へは、無塵衣に更衣した後に、エアーシャワー室を通過して入室します。充填室内はクリーンルームで、室内はクラス10,000で管理しています。

【4】充填

充填 クリーンルーム内で容器に充填します。充填量は、自動計量機で秤量を行います。

【5】装栓

装栓 充填後、目視による異物検査を行い装栓します。

【6】表示・梱包

表示・梱包 包装表示作業室で、指定のラベルを表示します。ご要望に応じて、シュリンク包装を致します。

お問い合わせはこちら! 医薬医療材部 03-5200-1312